参加スタートアップ決定!柏の葉の新産業創造を牽引するスタートアップ支援「KOIL STARTUP PROGRAM 2022」

「KOIL STARTUP PROGRAM 2022」は
技術を活用した事業を推進する技術系スタートアップを広く募集し、
想定を超える数多くの方にご応募いただいた中から、
ビジネスの市場性や競合優位性、事業の実現性や三井不動産との親和性、プログラム参加意欲などを
総合的に判断し、以下3社のスタートアップが選定されました。

参加企業

株式会社sci-bone 企業URL:https://sci-bone.com/
【事業概要】
動作改善・習得に特化したウェアラブルデバイスの研究開発やモーションデータ計測・解析を中心に行い、科学的な運動のコツを提供することで、誰でも運動ができるようになる世界の実現を目指す。
株式会社Medifellow企業URL:https://medifellow.jp/
【事業概要】
高度専門オンライン医療相談サービスDoctorfellowの運営を主とするベンチャーです。現在は特に海外にいる日本人の方々に対して、オンラインで日本人の専門医が医療相談やセカンドオピニオンに対応しています。
株式会社Redge
【事業概要】
アジア・アフリカ向けの臨床工学技術を活用した医療機器管理教育システム研究開発、医療機器開発支援、コンサルティング事業を行います。さらに災害や在宅に特化した医療機器スマートシティ構想を実現し、医療の安全と質の向上に貢献します。

プログラムが開始する7月以降、3社には、事業推進に必要な基礎知識の習得・ビジネスプランの骨子を実践的に構築できるTEPのビジネスプラン作成セミナーを受講いただき、セミナー期間中からその後にかけての合計6か月間にわたる個別メンタリングでビジネスプランの強化に取り組んでいただきます。
12月のプログラム最終日には、最終発表の場として一部公開のビジネスプランプレゼンの機会が設けられる予定で、その後の事業発展や、柏の葉スマートシティにおける実証や、事業連携などにつなげていくことを目指します。

スケジュール


KOIL STARTUP PROGRAMについて

「KOIL STARTUP PROGRAM」は、柏の葉スマートシティにあるイノベーション拠点KOILにおいて、2022年より始動したスタートアップ支援プログラムです。 新産業創造を牽引するスタートアップの成長支援を目的に、KOILの無料利用、ビジネスプラン作成セミナーや個別メンタリングをパッケージ化したプログラムを用意しています。本プログラムを立ち上げることで、柏の葉スマートシティにおけるスタートアップの集積と事業成長、さらにはスタートアップ・コミュニティの醸成を促進し、柏の葉スマートシティにおける新産業創造をより一層加速していきます。

最新のイベント

もっと見る
FACEBOOK PAGE

フェイスブックページ

KOILの最新情報は、会員様向けのメールおよび
Facebookページよりご確認ください。